必見!ガスコンロの簡単楽ちんお掃除方法

この記事は2分で読めます

d2b56b4f62551743818cfb60fbc78be5_s

 

みなさんのお宅のガスコンロ、今、キレイですか?

 

うちは、汚いです!(キッパリ。笑)

 

汚れがたまればたまるほど、やりたくなくなるガスコンロのお掃除。

 

本日は、それを少しでも簡単楽ちんに終えられる方法を、お伝えします。

 

 

参照:ウレぴあ総研

 

 

 

原則はその都度掃除

 

そんなこと分かっとるわ!という声が聞こえてきそうですが、、汗

 

やっぱりこれは押さえておきたい基本事項。

 

とくにガスコンロにつく汚れ(=油汚れ)というのは、コンロがまだ熱を持っているうちならサッと拭くだけですぐに落ちるのです。

 

落としにくい頑固な汚れは、付着した油が長時間空気に触れることで酸化し、樹脂化してしまったもの。

 

そうならない為には都度掃除がイチバン!という原則だけ、心の隅に置いておきましょう。

 

 

簡単掃除法~全体編~

 

さて、それでは、本題のこちら。分かっちゃいるけど溜めてしまったコンロの汚れを簡単に落とす方法です。

 

まずはコンロ全体のお掃除から。

 

クレンザー

アルミ箔を丸めてクレンザーをつけて磨きます。丸めたアルミがタワシ替わりになり、こびりついた汚れも綺麗に。

 

ビール

いらない布に飲み残しのビールを含ませ、拭き掃除をします。年季が入りすぎた油汚れを完全に落とすことは難しいですが、ちょっとした油汚れならば有効。換気扇等にも使えます。

 

あら塩

汚れにまんべんなくふりかけ、古布を指先にまきつけてこする。あら塩の粒子が汚れに付着してポロポロと落ちていきます。最後に綺麗な布巾等で塩分を拭き取りましょう。

 

 

 

簡単掃除法~バーナー編~

 

ここは、汚れやすいくせに掃除しづらいんですよねー。

 

表面の汚れは先ほどの全体編と同時に掃除できても、困るのが詰まり汚れ。

 

ここで登場するのが、竹串です。

 

竹串を使って、バーナーの目詰まりを取り除いていきましょう。

 

 

簡単掃除法~五徳編~

 

外せるものは外して洗うのが一番!外せる五徳は外して、汚れ具合によって以下のように洗いましょう。

 

浸けおき

ぬるま湯に食器洗い用洗剤を加え、30分程度浸けおきます。

浸けおき後、スポンジやブラシで擦り洗いして終了。

 

五徳ごと丸茹で

鍋に水と五徳を入れ、30分ほど火にかけグツグツ煮てしまいます。

油汚れが熱で浮き上がるので、蓄積した頑固汚れもちょっと擦るだけで簡単に落とすことが出来ます。

 

 

 

以上、ガスコンロを簡単楽ちんに掃除する方法をお伝えしました。

 

いかがでしょう?

ちょっと、掃除をする気になったでしょう??

わたしはもうすでに、イメトレに入っています。笑

 

皆さまのお掃除のお役に立てれば幸いデス!

 

では、また~~。

 

 

PS

↓忙しいときは、無理せずに、プロに家事を手伝ってもらうのも良いですね、

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 便利(アイキャッチ)
  2. 01c8588e7e9fc93b67b243194ba21680_s
  3. 262H
  4. 39782f69d8f972e487b08ef90fc7b03a_s
  5. 9b1ee44763a4fc54c4d3f46337761723_s
  6. 108378
コメントは利用できません。