骨格診断~自己診断チェックで自分の「似合う」を見つけよう!

この記事は2分で読めます

骨格診断KKエヌマック

(画像:KKエヌマック)

 

洋服でこのような経験はありませんか?

・以前似合った洋服が似合わなくなった

・流行りの服を着てもおしゃれに見えない

・実際より太って見える

・何を着ればいいのかわからなくなった

 

当てはまった方は、骨格診断で自分だけの「似合う」を見つけましょう!

 

 

 

 

 

 

1.骨格診断って?

そもそも顔やスタイルがみんな違うように、骨格(骨や関節の大きさ、筋肉の付き方、脂肪の付き方)も一人ひとり違います。

当然、その上に着る洋服も、似合うデザインや素材が違ってきます。

 

骨格診断では、特徴が出やすい骨格部分をもとに3つのタイプに分けています。

それにより、自分自身の体をキレイに見せてくれるファッションアイテムを知ることができるのです。

 

 

 

2.骨格タイプと特徴

ここでは、3つの骨格タイプを簡単にご紹介します。

 

骨格診断6

 

【ストレートタイプ】

上半身に重心(ボリューム)があるタイプ

ハリのある、シンプル・ベーシックなスタイルが似合います

 

【ウェーブタイプ】

下半身に重心があるタイプ

柔らかい、ボディコンシャスなスタイルが似合います

 

【ナチュラルタイプ】

太りにくくボーイッシュなタイプ

ざっくりとした、ラフ・カジュアルなスタイルが似合います

 

 

 

 

 

 

3.自己診断

では、簡単にできる自己診断をしてみましょう。

当てはまるものにチェックを付けてください。

 

□ 体に厚みがある、鳩胸

□ 鎖骨が目立たない

□ 首が短く太め

□ 体の割に、手足が小さい

□ 二の腕に筋肉が付きやすい

□ チュニックやドルマンスリーブは、太って見える

□ シャツやジャケットが似合うと言われる

ストレートタイプの可能性があります

 

 

□ 胸元に厚みが無く、薄い

□ 鎖骨は華奢に出ている

□ 首が長く細め

□ ウエストラインが長い

□ 皮下脂肪が付きやすい

□ 胸元がシンプルだと、寂しく感じる

□ フリル付きブラウスが似合うと言われる

ウェーブタイプの可能性があります

 

 

□ 骨太

□ 鎖骨がくっきり大きく出ている

□ 首が筋張っている

□ 体の割に、手足が大きい

□ いかり肩、肩幅が広い

□ 皮下脂肪が少ない

□ カッコいいスタイルが似合うと言われる

ナチュラルタイプの可能性があります

 

 

*チェックが多く付いたタイプの可能性が大です。

わかりにくい時は、お友達を誘って一緒にチェックすると楽しさが倍増しますよ。

 

 

 

 

 

 

自己診断は、あくまでも参考程度にしてくださいね。

 

よくあるのが、ネットで調べて「私は○○タイプだと思っていました。実は○○タイプなんですね~」 というパターンです。

自己診断と実際の診断結果は違う場合があるので、ご注意ください。

 

 

次回からはストレートウェーブナチュラル、3タイプの「似合う」をお届けします。

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加