エコバックス 窓用ロボット掃除機  WINBOTT950について調べてみました。~家電レビュー⑦~

この記事は2分で読めます

1

 

こんにちは、ゴマちゃんです。

 

今回の連休は、子供&主人の都合で、遠出は前半におさえ、後半は、Hulu三昧&しっかり一日お掃除することにしました。(一週間前から宣言!)

 

午前中ですでにぐったりしてしまいました・・・

 

結局、ごみは出したけど、窓は拭けませんでした。誰か拭いてよ・・・そういえば、どこかの情報番組で、窓拭き掃除のロボットの映像見たっけ・・・

と、思ったので、今回は、窓拭きお掃除ロボットについて調べてみます。

 

 

 

 

 

 

窓用ロボット掃除機 WINBOTとは?

窓用ロボット掃除機WINBOTは、人の代わりに窓を自動で清掃する家庭用ロボット掃除機です。

情報番組でも何回もお見かけしましたが、本当に窓を自動で拭き上げます。

まずは動きを見てみましょう。

 

 

 

 

 

スマートドライブシステム

クリーニング部分のパッドを回転させずに移動を行う駆動部のみ回転させてお掃除を行います。

そうすることで、最短の経路で窓をお掃除することができます。

また、クリーニングパッドとワイパーで合計4回の拭き上げを行うので、強力に窓の清掃を行えます。

 selling_point_1473737654

エコバックス公式ホームページより

 

 

 

 色々な種類のガラスに対応・枠なしの窓にも対応

WINBOT 950は、様々な種類のガラスの清掃を行えます。

曇りガラスや色付きガラス、複層ガラスですっきり磨き上げます。

WINBOT 950は、枠付きの窓、枠なしの窓、スライド式のガラスドアなども自動的に掃除します。窓の内側も外側も同様に掃除できます。

selling_point_1473737775

  エコバックス公式ホームページより

バックアップバッテリーと厳重な安全保護対策

 

WINBOTにはバッテリーが搭載されています。

急な停電や不意のコンセント抜けなどで電力が供給されなくなっても、内蔵のバッテリーで約15分間窓に吸い付きます.

また、厳重な安全保護として、安全ポッドというものが付いています。

高所でWINBOTを使用する際に使用する命綱の役割を果たします。

WINBOTを使用する際に付属の安全ポッドを使用することで、さらに厳重に安全の保護を行えます。

総評

 

 

以上、噂のWINBOTを調べてみましたが、ガラスに張り付いて、しっかり拭き上げるという点が、拭き掃除までしないと、なんとなく

 

すっきりしないわ、という私には、とても魅力的でした。

 

ただ、枠はさすがにまたいでお掃除はできないので、我が家のテラス窓だと、上下して終わりじゃない?と思ったりしました。

 

アメリカの大邸宅や、吹き抜けの窓なら、拭きがいがありそうですけど、下から続いていない窓の場合は、WINBOT自体をセッティングする

 

ことが大変なのではないかな?とも思ったりします。

 

でも、このWINBOTを身近に使っている人がいたら、1回でいいから使わせてもらいたいな、と素直に思える商品でした。

 

みなさんも、ご興味があれば、是非!!

 

ではでは。

 

最後にエコバックスの販売サイトを紹介しますね。

下記から購入できます。 では!

 

家庭用ロボット専業メーカーだからできるクオリティ!ECOVACS ROBOTICS

 

 

参考記事

>>窓拭きロボット3種を家電に疎い主婦がざっくり比較してみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image1
  2. selling_point_1489040904
  3. 04027
  4. 0407
  5. selling_point_1480663143
  6. IMG_1368
コメントは利用できません。