バルミューダ ザ・トースターを買って使ってみました!〜家電レビュー⑧〜

この記事は3分で読めます

スタンプ
2

 

こんにちは、ゴマちゃんです。(お久しぶりです!)

 

お休みに、みなとみらいのマークイズに、最近お気に入りのジャーナルスタンダードファニチャーを見つけました。

 

すると、素敵な引き出しキャビネットがそこにありました・・8万円(汗)

そして、10万以上のお買い上げで送料無料。あと2万・・・・

 

バルミューダのトースター買ったら送料無料じゃないですか!

 

その日、キャビネットは後日無料配送、バルミューダのトースターは、我が家にやってきたのです!(トースターは主人が家まで運んでくれました、電車で・・)

 

 

 

 

バルミューダザ・トースターって?

 

 

バルミューダ ザ・トースターを使ってみたい!みんなの気になる口コミは?〜家電レビュー①〜

 

でもご紹介済みですが、とにかくデザイン性が高いです。

 

 

 

こんな箱に入ってます。

 

 1

 箱もおしゃれ。ケトルの時もそう思いましたけど、いちいち反応してしまいます。

 

 

早速使ってみよう。

 

とりあえず、フランスパンしかないから、これで焼いてみます。うちにあったフランスパン、有名パン屋さんのものじゃなく、スーパーで買ったものです。

外側も少し柔らかいパンです。

中のトレーを装着して(簡単!)パンを投入してみます。

 

 

 

 

7

 水を入れることを忘れずに。このカップは、白いトースターでも、黒です。5ccの小さなカップです。

この少量が、バルミューダのトースターの鍵を握っています。(と、いっても過言ではないのです。)

 

 

 

6

この部分に5ccって書いてあった!(お店で気がつきませんでした。)わかりやすい。

 

 

 8

パンを入れてみます。

 

3

つまみをフランスパンモードに設定します。

絵がかわいらしいので、セットするのも楽しいです。

 

 

 

 9

時間は、説明書に書いてある時間より、気持ち短くしました。結構熱が強いようです。

 

このほんのりオレンジ色の点灯は、ケトルが過熱中にも使われています。なんとなく温かさを連想させるところがバルミューダのいいところだな、と思います。

 

 

 

11

すると、噂の蒸気がもくもくもくもく?

あっという間にガラスが曇ってきました。

 

 

 

13

時間が進むと、このオレンジの点灯が減ってきます。

 

 

 

5

 

点灯しなくなったら、焼けています。

あっ!ピピーッっていいました。やさしい音です。

 

 

 

 

10

焼きあがると、ガラスの曇りは大分とれてきます。ちょっとこんがりしたかな?

 

 

14

パンは、少しこんがりかと思ったら、最初のビジュアルとあまり変わらなかった・・・あれれ?少し時間が短かったのかな?

 

ですけど、実は外側と表面がだいぶカリカリしていました。中は、本当にふっくらのままで、どうしてこうなるのかが不思議なくらいです。

 

 

 

 買ってみて、使った感想

 家にあったパンでとりあえずやってみましたが、パンの使用前、使用後の手触りをお伝えできないのが本当に残念なのです・・・パンが本当にびっくりするくらい

カリカリになりました。

 

使い方は、本当に簡単で、置き場所さえきちんと決めれば、少し大きくても、問題ないのではないでしょうか。

我が家は、キッチンのカウンターの上に置いて、お水の入れやすい場所にしていく予定です。

 

でもビジュアルの変化がなかったので、お伝えにくいのですが、中身がとても柔らかく、市販のパンでこのクオリティなら、もうパンにお金かけなくていいじゃん!って

すぐ思ってしまいました。

 

つい美味しいパン屋さんに頼ってしまいがちでしたが、これから食パンや、クロワッサンでも実践して、盛り上がっていきたいな、と思います。

 

また、新しい発見が出てきましたら、随時お伝えしますね!

 

ではでは。

 

送料無料★バルミューダ ザ・トースター BALMUDA The Toaster 

 

 

 

The following two tabs change content below.

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加