気軽に利用できる!無印良品の整理収納サービスとは?

無印良品

 

今回は、無印良品の整理収納サービスについてご紹介します。

住まいについてのお悩みを、無印良品の整理収納アドバイザーさんが自宅に来て、

相談から解決までサポートしてくれるというサービスです。

片付けをしたいけれど片付けが苦手な人、物をちゃんと収納したい人におすすめです。

 

実施店舗と対象エリア

実施店舗は、今年の2月9日にリニューアルオープンした渋谷西武をはじめ、丸井吉祥寺店、MUJI新宿、アトレ恵比寿、有楽町、
池袋西武、そごう横浜、ラゾーナ川崎、テラスモール湘南、名古屋名鉄百貨店、グランフロント大阪、ロッツイオンモール岡山、
イオンモール倉敷、広島パルコ、イオンモール広島府中、MUJIキャナルシティ博多
の計16店です。

ほぼ全国に展開していますね。

対象エリアは、店舗の最寄駅から自宅の駅(またはバス停)まで30分が基本エリアです。
最大で60分のエリアまで対応してくれますが、その場合は料金がアップします。

確かに、60分もの移動距離だと、かなりの範囲になりそうです。

 

サービスの流れ

<一日目>

まず、実施店舗でインテリア相談会に参加します(無料)。

所要時間は約70〜120分です。

アドバイザーさんとマンツーマンで、モノの持ち方、収納のカタチ、しまい方の相談などができます。

それでも、やはり自分では出来そうにないので手伝って欲しい!!という方は、

整理サービス、収納サービス(有料)をここで予約します。

<二日目>

アドバイザーさんが自宅を訪問します。

こちらの所要時間は約120〜180分です。

アドバイザーさんと一緒に整理(または収納)を行います。

 

メニューと料金

<整理サービス>

本当に必要なものだけで暮らすための、選別のお手伝いをしてくれます。

流れは、物を出し、一つ一つ見て捨てるか残すか決める、という感じです。

<収納サービス>

使うことを考えた、モノのまとめ方や収め方をその場でアドバイスします。

作業のお手伝いもしてくれます。

インテリア相談会の際に、収納したい場所の写真と寸法を伝えておけば、

その場所に合う家具などの提案もしてくれるようです。

どちらかのサービスだけということもできますが、整理したら収納まで頼みたくなってしまいますね。

気になるお値段は、各税込2,500円/時間+交通費です。(60分エリアの場合は、各税込3,500円/時間+交通費)
どちらのサービスも訪問は必ず2名で来るので、2名分の交通費が必要になります。

最大で3時間と、少し短めですが、お部屋の一部分としてもこのお値段なら納得です。

また、どちらも予約制です。まずはインテリア相談会にオンライン予約、店舗、電話で申し込んでください。

オンライン予約は無印良品のHPからできます。

https://www.muji.com/jp/shop/service/organizing-storage/

また、このサービスは、アドバイザーがお片づけをすることを目的としたサービスではありません。

限られた時間の中で、できる範囲のお手伝いをすることが目的だそうです。

アドバイザーさんはお手伝いをするのみで、作業をするのはあくまでも私達ということですね。

 

 

まとめ

インテリア相談会にオンライン予約、店舗、電話で申し込み

実施店舗でインテリア相談会に参加(約70〜120分)

アドバイザーさんと整理、収納

完成

という流れになります。

自分でするのももちろん良いと思いますが、プロの方に手伝ってもらうのともらわないのではやっぱり
違いますよね。

私の家も、家族のものがどうしても散らかってしまうので、是非利用してみたいです。

それでは!

マーブル

18,437 views

一男一女を持つ、働く主婦。常に時間に追われ、家でも外でもバタバタと走り回っています。毎日の目標は『時間に余裕を持つこと』。ブログでは、クスッと笑える内容も取...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。