人気ドッグフードの評判を調査!~カナガン編~

この記事は4分で読めます

スタンプ
main01

 

ドッグフード調査シリーズ、

 

ナチュラルハーベストアカナとご紹介してきまして、

 

今回第3回目は、「カナガン」です。

 

「カナガン」は私も使ったことがないのですが人気があるようで、

 

どんなフードなのか、気になります。

 

さっそく、チェックしてみましょう!

 

 

※画像は「カナガン」HPよりお借りしました。

 

 

 

カナガンの特徴

i-menu-img02

 

グレインフリー

 

穀物不使用のドッグフードです。

 

ちなみに穀物というのは小麦・大麦・米・とうもろこし等のことなんですが、

 

これら穀物はアレルギー症状を引き起こしやすいため、

 

犬の食事としては適さないと考えられています。

 

また、実は犬って穀物類を完全に消化出来ないそうで、

(犬の唾液にでんぷん質の炭水化物を分解する酵素「アミラーゼ」が含まれないため。)

 

アレルギー云々の問題以前に、 そもそも犬にとって穀物類は栄養価値がないとのこと。

 

なるほど、最近「グレインフリー」フードが注目されているのは、 そういうわけなんですね。

 

 

goo01-img01

 

高品質な原材料

 

 

生肉などの動物性タンパク60%野菜などの植物成分40%という、

 

犬にとって生物学的に適切だとされる比率で原材料を配合しており、

 

その全てにおいて、人間が食べられる高品質で新鮮な食材を使用しています。

 

新鮮な鶏生肉を基本に、穀物類の代わりとなる炭水化物源にはサツマイモを使用。

 

サツマイモは食物繊維を豊富に含み、

 

また時間をかけて体に吸収されるため、 長時間空腹を感じないという効果もあるそうです。

 

その他、ミネラル豊富な海藻や、 マリーゴールドカモミールなどの植物類も配合されています。

 

 

goo01-img06

 

 

徹底した品質管理

goo01-img07

 

カナガンはイギリス産のドッグフードですが、

 

それを生産する工場はイギリス・ランカシャー州に位置する「GAペットフード・パートナーズ社」。

 

国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得した施設だそうです。

 

と言われても正直あんまりピンとはこないんですが、

 

HPにはその工程・管理がいかに徹底されているかが丁寧に説明されています。

 

フードは製造前(原材料時点)と製造後の2回に渡り品質検査、

 

さらに2回目の検査を終えた一部フードはそのまま12ヶ月間保管。

 

出荷後も品質に問題がないことを確認しているのだそうです。

 

たしかに、すごいかも…。

 

 

 

カナガンの商品ラインナップ

item01-bg02

 

 

HPを見てびっくりしたのですが、 カナガンのドライフードは1種類のみ。

 

全犬種・全ライフステージ対応のフードなのだそうです。

 

種類が少なくてもたいていパピー用・シニア用くらいはあるのが一般的なので、

 

だいぶ潔いラインナップですね。

 

小型犬も大型犬も同じフードを食べることになるので、 粒は小型に合わせ小さめになっています。

 

 

item01-img01

 

 

また、内容量も2kg入りの1種類のみ。

 

大型犬だとおよそ10日足らずで使い切る量で、 もうちょい大きなパッケージを望む声もありそうですね。

 

あと、肉の種類が鶏肉のみなので、鳥にアレルギーがある子はカナガン自体がNGとなります。

 

 

カナガンのクチコミ

良いクチコミ

 

・愛犬が8歳になり、いつも与えている国産のオヤツで下痢をするようになりました。オヤツに限らず 国産は品質の検査が甘いと聞いたので、品質の良いドッグフードを探していました。そこでカナガンを知り、思い切って餌を徐々に(半月くらいかけて)切り替えたところ、便の色や硬さも理想的になり、臭いも軽減されました。以前は餌の食い付きがイマイチでしたが、カナガンに切り替え終えてから餌の時間が待ち遠しいみたいで器に入れている最中からジッと見て待っています。愛犬に長生きしてもらいたいのでカナガンに切り替えて良かったです。

 

・子犬の頃からワクチン接種でアレルギーを起こしたり、フードが合わなくてお腹を壊したり・・・『添加物が少なく、これはいいかも!』と思って買っても食べてくれず、フード選びは頭痛の種でした。 こちらも、成分を見ていいなあと思っていたのですが、2キロ入りだし、食べてくれなかったら・・と不安でした。 「食いつき100%」というのも、正直ちょっと疑っていましたが、注文して正解! 初めてのフードで、初日からこんなにガツガツ食べたものはありません。 お腹の調子も良く、毛艶もきれいです。 平たく、中央に穴があいているので、小型犬でも食べやすいです。

 

・匂いが独特というレビューもある様ですが、個人的にはドックフード臭より食べ物の匂いと感じ安心して与えられます。

 

悪いクチコミ

 

・食いつき良好だったのは最初だけでした。 三日目、3Kg♂の子は顔を背けたり、2Kg♀の子はふやかすと食べないことも。 どっちの子も『好きじゃない。でもお腹も空いてるし別に嫌いじゃないから食べてあげる』という感じがします。 匂いがきつく臭いだけなのでリピはないです。

 

・100%のわんちゃんが食いつくとの宣伝でしたが・・・ 我が家のワンちゃんは犬ではなかったということなのか(^_^;) 全く食べません。見向きもしません。 大食漢ではありませんが、特別な偏食ではありません。~中略~ 内容的にはとても安心できるものかと思いますが、100%のワンちゃんが 食べる!というのは単なる宣伝文句ですね。残念です。

 

 

※クチコミ出典:「Amazon」

 

 

 

ましゅ子の感想

 2017-02-27 15.25.38

 

 

このフードは自社サイトでの通販しかしていないということで ちょっと評判がわかりづらいのですが、

(HPには良い評価しか書いてないので。)

 

唯一見かけたAmazonのクチコミを見た限りでは、

 

意外と悪い評価も多いのねという印象が残りました。

 

ただ、そもそも高タンパクフードが体質に合わない場合もあるし、

 

その他細かいところでも合う合わないってやっぱりあるので、

 

結局自分ちの子にとって良いフードかどうかは 試してみないと分からないんですよね。

 

成分などを見る限りでは良いフードなんじゃないかと思うので、試す価値はあると思います。

 

購入サイトはこちら→「カナガン」HP

 

がしかし!

 

残念ながら2kgのみというパッケージは4頭飼いの我が家には大きなデメリット。

 

コスパが悪すぎて、うちではきっと今後も使えないかな~。

 

 

 

以上、「人気ドッグフードの評判を調査!~カナガン編~」をお届けしました。

 

次回は「ビルジャック」編をお届けしますね!

 

では、また~~♪

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。現在犬4匹+夫と共に暮らす。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加