クエン酸を使って掃除をしよう!~換気扇は無理かも編~

この記事は2分で読めます

d90d10706eb606b2275a6fad83785cdd_s

 

すみません、変なタイトルをつけてしまいましたが…。

 

水回りの掃除に強いイメージがあるので

 

同じキッチンのなかにある換気扇掃除にも効くかも!と思われがちなクエン酸なのですが、

 

実は換気扇掃除においてクエン酸が活躍できるのは、ほんの一部分です。

 

なぜ、換気扇には使えないのでしょう?

 

 

 

汚れが落ちる仕組みを知ろう

 

クエン酸がお掃除において効果を発揮する仕組みは、以前ご紹介した通りです。

 

>掃除にも使えるクエン酸、気になるその2つの効果とは?

 

クエン酸が効くのは、アルカリ性の汚れ。

 

これは、具体的には、水あかや石鹸かすなどの汚れです。

 

それに対して、換気扇についている汚れってどんなものでしょうか?

 

ベタベタ、ギトギトの、そうです、油汚れですね。

 

この油汚れの成分は、酸性。

 

汚れは中和させて落としやすくするものですから、

 

酸性の油汚れと酸性のクエン酸では中和は成立しないのです。

 

 

換気扇には重曹!

 

では、換気扇掃除には何を使えばよいのでしょう?

 

酸性を中和させたいので、必要なのはアルカリ性。

 

アルカリ性の洗剤は数多く売っていますが、

 

クエン酸と同じくエコな洗剤としては、断然「重曹」がオススメです。

 

重曹を使ったお掃除方法は、下記にも紹介されています。

 

>重曹を使って換気扇を掃除してみよう

 

 

 

クエン酸の出番は?

 5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s

 

最初にクエン酸が活躍できるのはほんの一部分、とご紹介しましたが、

 

ではそのほんの一部とはどのへんでしょう?

 

汚れ落としは重曹に頑張ってもらうしかないのですが、

 

実は重曹を掃除に使用すると、使った部分に重曹の成分が白く残ってしまうことがあります。

 

クエン酸の出番は、ここ。

 

白く残ったところにクエン酸スプレーを吹きかけ、布巾などで拭き取ってみてください。

 

アルカリ性の重曹が酸性のクエン酸で中和され、すっきり綺麗に拭き取れるはずです。

 

 

 

さて、10回に渡ってお届けしてきたクエン酸シリーズも今回で最終回です。

 

今回の換気扇のように、家中すべての汚れに使えるわけではありませんが、

 

例えば反対の成分をもつ重曹と併せて臨めば、たいていの汚れには対処できる気がします。

 

アルカリ性にはクエン酸!

酸性には重曹!

 

まずはそれを合言葉に、家の中の汚れを分別してみるのがいいかもしれません。

 

アルカリ性汚れと戦うときには、ぜひ過去記事も参考にしてみてくださいね!

 

では~♪♪

 

 

◆◆関連記事◆◆

>掃除にも使えるクエン酸、気になるその2つの効果とは?

>クエン酸を使って掃除をしよう!~クエン酸スプレーの作り方~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~注意したい3つのこと~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~水あか全般編~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~お風呂の床編~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~お風呂の鏡編~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~洗濯機編~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~加湿器編~

>クエン酸を使って掃除をしよう!~電気ポット編~

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加