拭き掃除に除菌をプラス!~アルコールスプレーを取り入れよう~

この記事は2分で読めます

f7426d7c92fe73d6eeb49983728ee5fa_s

 

アルコール、といえば、お酒。

 

を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、

 

実はアルコールは楽しく飲む以外に、殺菌効果も持ち合わせています。

 

これがなんと、お掃除にも使えるよ♪ というのが今回のお話。

 

では、さっそくまいりましょう。

 

※ナチュラルクリーニングのバイブル、『石鹸百科』さんを参照させていただきました。

 

 

 

アルコール=エタノール?

 

まず、「アルコール」は掃除の世界にやってくると、「エタノール」と呼ばれることが多いです。

 

成分は同じ。というか、「エタノール」の別名は「エチルアルコール」。

 

つまり「アルコール」の一種です。

 

 

アルコールの効果と用途

拭き掃除+除菌

通常行っている拭き掃除に水ではなくアルコールを使うことで、さらに除菌効果を望むことができます。

 

またアルコールのもつ「揮発性」という特徴から、拭いたそばから水分が蒸発し、拭き跡が残りません。

 

これはガラス類などには嬉しい特徴ですね。

 

電化製品の掃除

これも拭き掃除のひとつではありますが、アルコールならではの用途。

 

さきほどと同じく「揮発性」のおかげで、水が使えない場所の拭き掃除(家電やコンセント周りなど)に活躍します。

 

 

 

使い方

 

液体なので、スプレー式で使用するのが便利です。

 

作業は、スプレーでシュッとして乾拭き、という流れ。

 

手作りスプレーの場合、アルコールはプラスチックを溶かすことがあるので、

 

アルコール耐性のあるボトルを選びましょう。

 

 

 

入手方法

無水エタノールを購入し、薄める

sundrugec_4987286407616

エタノールは水で薄めて初めて、消毒効果を発揮します。

無水エタノール濃度は99.5%以上なので、つまり薄めなければ効果ゼロ。

濃度が高ければ効果が高そうですが、そうじゃないとは意外ですね…。

薬局などで購入可能。

ちなみに消毒に一番効果を発揮するのは濃度80%だといわれていますが、

そこまで完璧な効果は求めない…という人はもっと薄めても効果がないことはないです。

(実際市販の安価なアルコールスプレーは濃度低めです。)

 

消毒用エタノールを購入

soukai_4987286307633

およそ80%前後の濃度のため、濃度はそのままで使えます。

こちらも薬局で購入可能。

無水エタノールよりお安いです。(半分くらい。)

 

 無題

 出典:ドーバー パストリーゼ77

 

薬局で買うのと同じくらいの濃度で、こんな人気商品もあります。

あの「アメトーーク」でも勧められていたとか…?

 

 

 

以上、お掃除に使うアルコールについて、お伝えしました。

 

ちょっとした拭き掃除に、ちょっとした除菌に、スプレー一本用意しておくと便利そうですよね。

 

そんなとき、この記事がお役に立てれば幸いデス!

 

では、また~~。

 

 

PS

↓忙しいときは、無理せずに、プロに家事を手伝ってもらうのも良いですね、

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。現在犬4匹+夫と共に暮らす。

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 231H
  2. 796deda9987b6f26d0a2217b1287f662_s
  3. 51ewvuyyjkl__sl1000_
  4. 4181d437f1f909c0905368955dce0ab9_s
  5. fb9468aeccc71ec76d0c5d1efa148e6d_s
  6. PAK86_kisyanoshitumonnikotaeru20140713-thumb-1000xauto-17223
コメントは利用できません。