掃除にも使えるクエン酸、気になるその2つの効果とは?

この記事は2分で読めます

196H

 

クエン酸と聞いて、みなさんは何をイメージしますか?

 

私は迷わず「疲労回復!」だったのですが (アスリートでもないのに、何故だろう…。)

 

実はクエン酸って…、

(疲労回復はもとより)どうやら日々のお掃除にも役立っちゃう効果を

隠し持っているらしいのです!

 

掃除において 、クエン酸に望める効果は大きくわけて2つ。

 

今回はその2つの効果をご紹介します。

 

 

 

 

水垢や石けん垢落とし効果

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

 

家族全員が使うたびにキレイに拭き掃除をしていれば 出会うことはないのかもしれない、

水回りのこの汚れ。

 

とはいえ、忙しい毎日…、そう理想通りにはいかないですよね。

 

その名の通り酸性の性質を持つクエン酸は、アルカリ性の汚れを落とすのに有効です。

 

そのためクエン酸を使うことで、水中のカルシウムが固まった水垢や石けん垢を、

落とすことができるのです。

 

 

消臭効果

226H

 

家の中で消したい臭いのひとつ。

それは、トイレでふと感じてしまう、鼻にツンとくる、あの臭いじゃないでしょうか?

 

ツンとくるあのアンモニア臭の成分は、アルカリ性。

つまり…???

そうです、ここでもクエン酸が活躍するのです!!

 

壁や床に飛び散った尿素が発するアンモニア臭を中和させる効果があるほか、

便器の中のこびりつき汚れ(尿石)にも有効です。

 

 

 

 

ホームセンターなどへ行くと、住居用洗剤の種類の多さに驚くことがあります。

 

○○用、○○に効く!などと書いてあると私のような掃除素人には分かりやすいのですが、

その反面、使い切れず、しかも捨てるに捨てられない数々の洗剤が家中に並ぶことになるというデメリットも…。

(あ、使い切るほどちゃんと継続すればいいんですけどね。^^;)

 

その点、クエン酸は家中いろんな箇所で幅広く使えそうで、

しかも、食品に含まれる成分ならば体にも地球にも、そしてお財布にも優しい。

(クエン酸は100円ショップでも売っていたりします。)

 

これはまさに、主婦の味方!!

 

皆さんの日々のお掃除にもぜひ、取り入れてみてくださいね♪

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加