無印良品のソファを徹底調査!~ソファベンチ・魅力の全て

この記事は2分で読めます

無印 ソファベンチ 成田空港第3ターミナル

写真は昨年、成田空港第3ターミナルに設置された無印のソファベンチです。

くつろぎやすい空間に仕立てるため、ゲートラウンジに約400台が導入されました。

無印のソファ紹介、今回は「ソファベンチ」の魅力に迫ります。

 

 

 

 

 

 

1.ソファ本体

 

無印 ソファベンチ9

価格:65,000円(税込)

サイズ:幅180×奥行90×高さ60.5(座面40.5)cm

重さ:48kg

フレーム:スチール・合板

脚部:ラバーウッド・ラッカー塗装、4本付属(黒色)

クッション:ウレタンフォーム、コイルスプリング、ココファイバー

 

 

 

2.オットマン本体

 

無印 ソファベンチ オットマン

価格:15,000円(税込)

サイズ:幅60×奥行60×高さ40.5cm

重さ:14kg

フレーム:合板

脚部:ラバーウッド・ラッカー塗装、4本付属(黒色)

 

 

 

3.ソファベンチ用テーブル

 

無印 ソファベンチ用テーブル

価格:19,000円(税込)

サイズ:幅60×奥行60×高さ37cm

重さ:22.5kg

天板:MDF・メラミン加工

脚:スチール・エポキシ粉体塗装

 

*ソファベンチに合わせたテーブル。

組み合わせて様々なアレンジが可能です

 

 

 

 

 

 

4.ソファベンチの特徴

ソファとベッドの機能を合せ持った「デイベッド」に近く、 座る、寝転がる、集う、など様々なスタイルに対応できます。

 

背クッションは向かって右側のみに付いています。

左側への付け替えはできません。

肘掛けが無く、多方向から座れます。

 

 

 

5.評判・口コミ

 

◎クッションがしっかりしていて沈み込みが少ない

◎マットレスに近い硬さが良い

◎座っていて腰や背中が痛くならない

◎圧迫感が無く、部屋が広く見える

◎ムダの無いシンプルなデザイン

◎座面が広く、あぐらがかける

◎寝心地が最高

◎家族4人でくつろげる

◎カバーのツートンカラーがおしゃれ

 

× 座面が広く、座り姿勢でテレビを見るのは不向き

×カバーの価格が高い

 

 

 

6.着脱式カバー

 

  無印 インクブルー×ネイビー無印 リーフグリーン×ダークグリーン無印 グレーベージュ×ブラウン

 

【ポリエステル平織ソファベンチ本体用】

価格:14,000円(税込)

カラー:インクブルー×ネイビー、リーフグリーン×ダークグリーン、グレーベージュ×ブラウン

 

無印 インクブルー無印 リーフグリーン 無印 グレーベージュ

【ポリエステル平織ソファベンチ・オットマン本体】

価格:5,000円(税込)

カラー:インクブルー、リーフグリーン、グレーベージュ

 

*カバーはお好みの生地でオーダーもできます (素材:11種、色:各1~6種、全35パターン)

 

 

 

 

 

 

ソファベンチは背クッションが低く、見た目にもすっきりしています。

壁際に寄せるだけでなく、間仕切りに使っても圧迫感が無く、自由なレイアウトが楽しめます。

 

畳は無いけど寝転がりたい、数人でくつろげる、来客人数分のいすを用意しなくてよい、 等メリットがたくさんあります。

 

ソファベンチは、活用できるソファとしてお勧めです。

 

 

 

【無印・ソファの関連記事】

 >>無印良品のソファを徹底調査!~サイズ編

 >>無印良品のソファを徹底調査!~評判・口コミ

 >>無印良品のソファを徹底調査!~特徴編

 >>無印良品のソファを徹底調査!~カバー編

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加