窓拭きワイパーを使う!~ケルヒャー窓用バキュームクリーナー~

この記事は2分で読めます

img_wv_41_600x600_popup

出典:ケルヒャージャパンHP

 

100均でも手に入る窓拭きワイパーですが

 

実はあの「高圧洗浄機」でお馴染みのケルヒャーからも

 

窓拭きワイパーが出ています。

 

海外メーカー家電がお好きな方、気になるでしょう…??

 

というわけで今日は、ケルヒャー窓用バキュームクリーナーをご紹介します!

 

 

 

製品特徴

 

「窓用バキュームクリーナー」という商品名だけあって

 

通常のワイパーと異なるポイントは、「バキューム」。

 

ワイパーで水滴を落としながらそれを吸い込んでくれます。

 

2015-10-08 11.00.19

出典:ケルヒャージャパンHP

 

 

現在はそのワイパーに加えて、「スプレーボトル+ワイプパッド」の洗浄キットがセットになった上記2種類が販売されていますが、

 

両者の違いは17cmのミニワイパーが付いているかどうか。

 

通常は28cmワイパーなので、それ以下の小さい窓を掃除する予定のない人は50plusのほうで良いでしょう。

 

 

使用方法

 

 

2015-10-08 11.01.28

出典:ケルヒャージャパンHP

 

HPに分かりやすく説明してありますね。

 

同じくHPの説明によると、

 

窓用となってはいますが、お風呂の壁、ガラス製の家具(テーブルなど)、あとはワイパーのみを使って、窓や鏡の結露取りなんかにも使えるそうです。

 

 

 

クチコミ

  • 簡単に窓がきれいになりびっくりしました。手軽なので、これから定期的にできそうです。(女性・30代)
  • 窓に向けて、たっぷりスプレーしスプレーボトルのワイプパッドで汚れを浮かし汚れを吸い取ってみました。窓の上から下へ軽く動かしていくだけで、あっという間に水が吸い取っていかれ綺麗になっていくので初めて窓そうじが楽しいと感じました!(女性・30代)
  • 我が家のガラス張りのテーブル、台ふきで拭いてもむらができて失敗した〜と思っていたのですが、このクリーナーでお掃除したら元の輝きが戻ってきて嬉しいです!!(男性・30代)

 出典:ケルヒャージャパンHP

 

上記はケルヒャーHP掲載の使用者レビューなので、プラスな感想ばかりです。

 

その他ネットでマイナスなものはないかと探してみると、一番多かったのは稼働時間が短い!ということ。

 

大掃除で家中の窓を掃除しようというときには、たしかに20分じゃ短いかもしれないですね。

 

しかもフル充電するのに3時間かかる、というのもマイナスポイントのようです。

 

それと、充電の限度が約200回で、充電池の交換が出来ないのでその後は買い換えるしかないのはいかがなものか?という意見もありました。

 

 

さて、以上ケルヒャー窓用バキュームクリーナーのご紹介でした。

 

買うかどうかは値段によるね、という人も多いかもしれませんが、

 

最近はだいぶ価格も下がっているようで、私が調べた時には50plusが5000円程度で売っていました。

 

それなら、ありかな…?というのが私の感想。

 

みなさんはいかがですか?

 

判断の参考になればうれしいです!

 

では、また~。

 

 

ここでお得な情報。

最近、お掃除ロボットが流行っていますが、窓拭きもロボットにお任せ出来るんです。

ロボットの購入も出来ますが、レンタルも可能です。

 

今年から窓拭きは楽したいなーって方は、使ってみるのも良いかもしれませんね。

 

窓拭きロボット3種を比較

WINBOT950のレビュー

窓拭きロボットをレンタルする方法

窓拭きロボット WINBOTの使用中の動画をまとめて紹介します

 

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加