加湿器の種類、4タイプを徹底紹介!

この記事は2分で読めます

829fbac6b355657ae37b50bb6dc67b61_s

 

乾燥する冬だけでなく、 夏のエアコン乾燥対策にも重宝する加湿器。

 

みなさんのお家にも、きっと一つくらいはあるんじゃないかと思います。

 

ぞんな「加湿器」、

 

同じ「加湿器」でも、実はいろんな種類があるのをご存知ですか?

 

というわけで今回は、

 

加湿器の4つの種類とその特徴について、お伝えします!

 

 

 

1.スチーム式

qs945-01

出典:楽天市場

 

 スチーム式とは

もっとも単純な加湿方式。

ヒーターで水に熱を加え、スチームを発生させることで部屋内を加湿する。

出典:「価格.com」

 

 

メリット

・加湿能力が高い

・水を熱し蒸発させるという仕組み上、衛生的

・同時に部屋も暖まる(秋冬限定のメリットですが。)

 

 

デメリット

・電気代が高い

・出てくる蒸気が熱いので注意が必要

・本体に残るミネラル分の掃除が面倒 (白いカピカピのやつ。)

 

 

2.超音波式

imgrc0061875776

出典:楽天市場

 

 

超音波式とは

超音波の力で水から冷たいスチームを発生させる加湿方式。

熱を加えず抗菌フィルターも用いない機種は、 水の中の雑菌がそのまま空気内に放出されてしまうという問題があり、 最近ではあまり用いられない。

出典:「価格.com」

 

※その問題を解決するために、 ヒーターを取り入れた「超音波ハイブリッド式」というタイプも存在するそうです。

 

 

メリット

・価格が安い

・電気代が安い

・音が静か

・加湿能力が高い

・蒸気が熱くならない

 

 

デメリット

・水中の雑菌がそのまま放出されるため、不衛生

・ミネラルも一緒に放出されるため、家具や家電にミネラルが付着し白くなる現象がおこる

 

 

 

3.気化式

FE-KXF15-W

出典:楽天市場

 

 

気化式とは

水の自然気化を用いた加湿方式。

具体的には、水をしみこませたフィルターに風を当て気化させる。

出典:「価格.com」

 

 

メリット

・熱を使わないため、電気代が安い

・蒸気が熱くならない

・フィルターを使うため空気清浄効果がある

 

 

デメリット

・加湿能力が低い

・ファンの音がうるさい

・部屋が冷えやすい

・フィルター交換が必要

 

 

4.ハイブリット式(温風気化式)

imgrc0066823708

出典:楽天市場

 

 

ハイブリット式とは

「スチーム式」と「気化式」の中間を取った方式。

基本的には気化式と同じ構造で、フィルターにしみこませた水に温風を当てて気化させる。

出典:「価格.com」

 

メリット

・熱を加えた風を当てることで、加湿能力が高くなる

・部分的にしか熱を使わないため、電気代が安い

・フィルターを使うため空気清浄効果がある

 

デメリット

・ファンの音がうるさい

・フィルター交換が必要

 

 

 

以上、加湿器の4つの種類とそれぞれの特徴をご紹介しました!

 

 最後のハイブリット式はスチーム式と気化式のいいとこ取りと言われ、

 

デメリットのファンの音もだいぶ低減出来るようになってきたため、

 

最近では人気のあるタイプのようです。

 

というわけで次回は実際に販売されているおすすめ商品を、ご紹介しますね!

 

では、また~~。

 

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。現在犬4匹+夫と共に暮らす。

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 007
  2. middle_r1_c3
  3. 無題3
  4. 4547315856084_09_1260
コメントは利用できません。