カーテンはどこで買えば良いか?~購入方法と特徴~

この記事は3分で読めます

gatag

カーテンを買うとき、あなたならどこで買いますか?

なかには、どこで買ったら良いのかわからない、という方もいるでしょう。

 

ここではカーテンの購入方法を大きく4つに分け、それぞれの特徴をご紹介します。

(画像出展:GATAG)

 

 

 

 

 

 

1.通販

広告、カタログ、ネットを通じて商品を購入できる形態

 

%e3%82%bb%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

(画像出展:セシールオンラインショップ)

 

購入方法:

通信による注文

 

価格:

店舗販売に比べて維持費と人件費がかからないため、安い。

 

メリット:

自宅に居ながら好きな時間に注文でき、商品を届けてもらえます。

 

デメリット:

画像やカタログで見るのと、実物は違って見える場合があります。       

サイズは、自分で採寸します。

 

お勧め通販サイト

cucan ネットショップ

 

 

2.量販店

ホームセンター

日曜大工用品を中心に、生活用品を販売する店舗

 

購入方法:お客様が自分で商品を選ぶ既製品が多い。

 

オーダー品の取扱いもあります。

 

価格:

安め

 

メリット:

お手頃な価格で購入できます。

 

デメリット:

サンプル・品揃えが少ない。       

カーテンに精通した従業員が少ない。       

サイズは自分で採寸します。

 

 

ニトリ、無印良品、イケア など

家具を中心にインテリアや住生活商品を販売する店舗

 

%e3%83%8b%e3%83%88%e3%83%aa

(画像出展:ニトリ)

 

購入方法:

お客様が自分で選ぶ既製品と、オーダー品の両方があります。

 

価格:

やや安め

 

メリット:

オリジナル品などは、お手頃価格のものが多い。

 

デメリット

生地は、高級感にやや劣るものが多い。       

サイズは自分で採寸します。

 

 

 

 

 

 

3.小売店

カーテン専門店

窓装飾関連商品が数多く揃った専門店

 

%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2

(画像出展:ミツワインテリア)

 

購入方法:対面販売で、サンプルやカタログからオーダーします。

 

価格:

一般よりやや高め

 

メリット:

サンプル・品揃えが豊富。

プロの提案が期待できます。      

サンプルの試し掛けが出来、採寸も無料が多いようです。

 

デメリット:

高いイメージがあり、気軽に入りにくい。

 

 

家具店

家具を専門に扱う店舗

 

購入方法:

オーダー品が中心

 

価格:

やや高め

 

メリット:

家具とコーディネートができます。

 

デメリット:

家具購入時以外は利用しにくい。

 

 

総合スーパー

セルフサービス方式で、食料品を中心に家庭用品にも重点を置いた店舗

 

購入方法:お客様が自分で選ぶ既製品、オーダー品

 

価格:

やや安め

 

メリット:

買い物ついでに立ち寄れます。

 

デメリット:

サンプル、品揃えが少ない。      

カーテンに精通した従業員が少ない。

 

 

 

4.ハウスメーカー、リフォーム業者

新築やリフォームなどを手掛ける住宅関連業者

 

iemo

(画像出展:iemo)

 

購入方法:

新築やリフォームの際、同時に購入します。

 

価格:

オリジナル品はやや安め、その他はやや高め。

 

メリット:

壁・床材などと合わせた室内コーディネートができます。

 

デメリット:

カーテンに精通した社員が少なく、インテリアコーディネーターとの打ち合わせが必要。

 

 

 

 

 

 

カーテンの購入方法は、目的(新築、掛け替え、独立、引っ越しなど)、部屋(リビング、寝室、和室、縁側、子供部屋など)、予算(既製品、オーダー)を考えて選ぶと良いでしょう。

 

最近は「予算は少ないけれど、リビングには良いものを掛けたい」と、リビングだけオーダーをされる方も増えています。

 

オーダー品は豊富な品揃え・仕上がりの美しさ・品質の良さに加え、価格もかなり割引いて販売されています。

一度オーダーされた方のリピート率が高いのも頷けます。

 

 

これからカーテンを購入する際は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. %e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89
  2. カーテン 種類2
  3. 川島セルコン3
  4. %ef%bd%92%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e8%8a%b1%e6%9f%84
  5. %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80%ef%bd%90
  6. アイキャッチ 
コメントは利用できません。