ビニールクロス壁を自分で簡単補修!使えるグッズ3選

この記事は2分で読めます

75ee1c9ce43ceaa791a2d8d5db97d360_s

 

月日が経つにつれて、次第に劣化してくる壁のビニールクロス。

 

釘穴だったり、剥がれだったり、すきまだったり、

 

みなさんのお宅にも一つや二つはありませんか??

 

今回はそんな気になる箇所を自分で簡単に補修できちゃう、便利なグッズを紹介します。

 

 

 

穴うめ職人

81wgAFc8z9L__SL1500_

穴うめ職人クロス用3本セット ¥601 出典:Amazon

 

Amazonでも人気の壁補修キットです。

 

気になる釘穴やクロスの隙間を埋めるのに使います。

 

使い方は以下の通り。

 

 

31C2OhCp9dL

1.ピン穴。補修箇所の掃除を行う。

31a-+O8YaSL

2.ピン穴を埋める。 クロスに近い色の穴うめ職人を選び、ピン穴を埋めていく。 少し盛り上がるように埋める。

31T0EOu3GoL

3.表面を整える。 付属のヘラを使用し、クロスの凹凸を再現する。

41a0IQJauxL

4.完成。 硬化後、埋めた箇所が少し肉やせするので、 気になる場合は再び同じ作業を行う。

 出典:Amazon

 

3本セットはホワイト,ライトアイボリー,ライトベージュがセットになっており、

 

クロスの色に合わせて使用します。

 

はじめにコレという色が分かっていれば、単色でも購入可能。

 

上記三色以外にクリア、ライトグレーもあり。

 

 

ちょっと壁紙

61nAZ7gYkQL

ちょっと壁紙粘着式 30×30cm 2枚入 ¥680 出典Amazon

 

クロスが剥がれ、壁の下地がむき出しになってしまった箇所にはこれ。

 

間近で見ても全然分からない!というわけにはいきませんが

 

むき出しのままよりはよっぽど見栄えが改善するようです。

 

粘着式なので、「ただ貼るだけ」という手軽さも、手を出しやすいですよね。

 

こちらも壁紙に合わせて、何種類か色が用意されているのですが、

 

・シンプルなホワイト

・ほんのちょっとグレー柄

・ペイントちっくなホワイト

・凹凸白地にベージュ飛び

・極めの細かな凹凸ホワイト

・淡いベージュと黄土色の飛び

 

このラインナップとネーミング…。

 

世間一般のクロスを出来る限り網羅したるぜ!みたいな意気込みを感じ、ちょっと好感を持ちました。笑

 

これだけあったら、ぴったりビンゴとはいかずとも、近しい色なら見つかりそうな気がしますよね。

 

 

ウォールステッカー

51taTmqH2kL718aimJYAML__SL1000_

出典:Amazon

 

これは商品名ではなくて総称ですが、

 

近ごろ人気のウォールステッカーを貼っちゃうという手もあります。

 

それ自体で穴や剥がれを隠すのもあり、

 

補修した跡を目立たせないために貼るのもあり。

 

上記の2つなんてお値段も1000円以下ですし、

 

補修も出来てちょっとオシャレにも出来ちゃうという…。

 

気に入ったデザインがあれば、思い切って取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

以上、ビニールクロス補修に使えるグッズについてお伝えしました。

 

ビニールクロスなんて剥がれてしまったが最後、

 

あとは張替えのタイミングを待つしかないと思ってましたが、

 

いろいろ出来るものなんですね。

 

皆さんもぜひ、気になるところを補修してみてください!

 

では、また~~。

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 4176bfbe950c6cbd692c7612fab58b3c_s
  2. f72cbf327f90c04c8fe8839e2f60ef88_s
  3. 2db6173b2917e2da3ebfc79e66484826_s
  4. biginer-set-7
コメントは利用できません。